相場は究極の資本主義を語った戦場だ!

相場。。。それは究極の資本主義を語った戦場
と言っても過言では無いと思います。

資本主義とは利益を最優先に考える経済的な思想の事。
この反対は社会主義とかになるんでしょうね。

もしも、相場が「社会主義」だったら、利益を皆で共有していくような形なのでしょうが、
投資の世界ではまずありえないでしょうね。

だって相場の世界って、

勝った人の利益は、負けた人の損失から生み出されるようなもの。

損したって誰も助けてはくれません。

これぞ究極の資本主義世界じゃないかなと思います。

結局、損をしても自己責任

当然の暴落などで口座が合いなす残高になっても結局は自己責任。
誰も助けちゃくれません。

私は、過去に口座残高が-2000ドルになった経験があります。

それまでの含み益が30万程有りましたから、
トータル-50万くらいの損失です。

もしも、仮にこの時の国内のブローカーを使っていたら
物凄い額の追証を請求されていたことでしょう。

幸い、私は海外の信頼のある業者を使っていますので追証ゼロ。
ゼロカットシステムのおかげで追証を避けることが出来ました

 

この時ばかりはゼロカットシステムの有難みを感じましたね。

口座はすぐにゼロに修正されました。

因みに、日本のFX業者の追証は破産しても逃れる事は出来ません。

 

もう、正直詐欺に近いですね。レバレッジも未だに25倍だし。

国内口座を使用するメリットは殆ど無いと感じます。

これでも昔はGMOクリック証券を使い、資金も200万近く預けていました。

GMOのトレーダーランキングにも参加していましたしね。

 

しかし、1度レバ200倍でトレードを経験してしまうと、

とてもじゃないけどレバ25倍なんてやってられませんww

 

とは言え、海外業者にしろ、国内業者にしろ、損をしたら自己責任です。

誰も助けてはくれません。

損失を最小に食いとどめるには?

当然ながら、投資にはリスクがつきものです。

最悪、口座の資金を全て失うリスクさえあります。

もっと最悪なのは前章でも述べた「追証」の存在。

一度多額の追証を請求されてしまうと、どうあがいても逃れる事は出来ません。

 

では、そのようなリスクを回避するためにはどうしたら良いのか?

簡単なことです。

「損切を必ず指定しておくこと」

これだけです。

 

実は、口座を吹っ飛ばしてしまう方の大半が「塩漬け癖」が多く、

塩漬けを一度やってしまうと何度も繰り返してしまう傾向にあるようです。

塩づけとは、マイナスポシジョンをそのままほったらかしにしておくこと。

プラスポジションであればともかく、

マイナスポジションを何時までも放っておくことは非常にリスクが高いと言えます。

 

「いつかは元に戻るだろう!!!」

こんな気持ちから塩づけから抜けられないんですよね(^^;

この気持ち凄くわかります。。。

ですが、私が過去に口座がマイナス残高になった時も「塩漬け」が原因でした。

 

その月はトントン拍子で勝っていて、500pips程の利益を出していたと思います。

しかし、その勝ち分もたった1度の相場の「高騰」により全てパー。

こんな事が相場の世界ではしばし起こったりします。

 

天災は忘れた頃にやってくる。。じゃないけど、

朝起きた時、口座がゼロどころかマイナス2000ドルになっていたのには驚きです。

こんな時、何もやる気が起こりませんね。

 

最も、急激な相場の「高騰」「下落」の場合、損切が機能しない場合もありますが、

それでも入れておかないよりはマシな場合もあります。

まぁ、経験上、急激な高騰よりも、下落のほうが半端なく被害が大きいかと思います。

かつてポンドが朝起きたら5円程下落。。。

この時はポジを保有してなかったのですが、相場の恐ろしさを感じましたね。

相場で生き残れるのはたったの5%って本当??

 

多分、本当だと思います。

FXトレーダーの95%が負け組。。。これが事実です。

 

正し、これは資金の1%でもプラスであれば「勝ち」という事ですね。

ですので、私の場合は無理せず、少ない勝ち分を目指しています。

マイナスになるよりかはマシですからね(^^;

相場で生き残る為の術とは?

やはり、ポジポジ病を克服することと、

勝算の高い時にエントリーを仕掛ける事ですね。

 

後は、切りの良いところで利益を確定させていく事かな。

ダラダラと欲張るのも余り良くないかも知れません。

 

あと、1日の目標pipsなんて気にしないこと。

利益がゼロ何てひも卒中有りますからね。

また、それなりにトレード経験を重ねながらスキルを磨くことも大切。

やはりこの世界、経験がものをいう世界ですからね。

 

ただ、副業感覚のトレードであればそれ程気合を入れなくても、

必要なスキルだけ身に着ければ良いかと思います。

負けても立ち直れるくらいのマインドを養っていく事も大切です。

 

だって、損したって自己責任ですからね。誰も助けてくれません。

もちろん、神頼みなんかも無駄。相場には慈悲何てありませんから。

むしろ、敵は常にこちらの資金を奪う事を考えていますからね。

 

そんなわけで今回は

「相場は究極の資本主義」

であることについて私の経験を頼りに書いてみました。

参考になれば幸いです。

一点集中押し目買いに特化した手法

こちらの手法、なぜか順張り押し目買いに特化した手法です。

一見チャンスが少なく、役に立たなそうなイメージですが、決してそんなことは無いと思います。

上手くすればこんな感じで連続した押し目買いも狙えます▼


>>>手法の詳細はこちらをクリック

 

是非参考になればと思います♪